電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2020年7月29日付

連載

連載 輸入材製品市況の行方2 在来向け米材製品

在来向け輸入米材製材の第3・四半期価格は、国内挽き米松製材最大手の値下げの影響で需要家からの値下げ要求が強まり、国内挽き米松製材の下げ幅と同じ円換算で3,000円安(立方メートル)で決着した。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

業界イベント