電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2020年8月4日

連載

輸入材製品市況の行方⑥ ロシア材 国内相場は逆ザヤに危機感

ロシア現地挽きアカ松KDタルキは産地価格の高値張り付きによりこう着状態だった国内市場だが、6月ごろから相場に動きが出始めた。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

業界イベント