電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2020年8月20日

連載

身構える製品市場 需要期を展望する③ 国産合板 市中価格に底打ち感

国産針葉樹合板の秋需見通しは、流通業者の間では9月からある程度需要が回復するとの見方が大勢を占めているが、需要減を懸念する声も少なくない。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

業界イベント