電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2020年9月4日

連載

九州 秋需期も厳しい見通し

九州・沖縄8県の住宅需要は足踏み状態が続き、資材の荷動きも低調に推移してきた。都市部の製品市場関係者からも「荷動きは万遍なく悪い」「9月も荷動きは期待できない」などの声が聞かれ、製品市場向けの販売をメーンとしている製材工場も厳しい。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

業界イベント