電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2020年9月5日付

住宅・建築

木住協 木造の耐用年数を90年に

日本木造住宅産業協会(木住協)は、建材メーカー35社と高耐久住宅の開発を進めている。木造住宅の耐用年数を、これまでの30年程度から、85~90年の高耐久に伸ばす取り組みだ。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

業界イベント