電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2020年9月11日

住宅・建築

京丹波町 杉大径材で組立柱開発

京都府京丹波町は地域の防災拠点ともなる新庁舎建設に着手している。準耐火燃えしろ設計で杉120×240㍉を2丁組み合わせ、240㍉角の組立柱として使用する。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

業界イベント