電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2020年09月25日

木材

東京港の輸入製品在庫、供給過多から一転 減少局面に

増加傾向にあった東京港の輸入製品在庫が、7月をピークに減少に転じている。入荷する製品がコロナ禍前の発注からコロナ禍後の発注に切り替わり、需要の減少を織り込んだ数量に絞られてきたためだ。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

業界イベント