電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2020年11月3日付

木材

長野県産カラ松、合板用丸太が反発 

長野県産カラ松が値上がりに転じた。コロナ禍で合板用需要が落ち込んで、今夏には底値となっていたが、材価低迷で出材量が大幅に減少し、10月から反発し始めた。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

業界イベント