電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2020年11月3日付

建材

イクタ AWFの抗ウイルス効果確認

イクタ(愛知県瀬戸市)は、同社の光触媒コーティング木材「エアー・ウォッシュ・フローリング」(AWF)について、新型コロナウイルスに極めて近い遺伝子情報を持つ「ヒトコロナウイルス」を用いて効果試験を行った結果、ウイルス数を99.9%以上減少させる抗ウイルス効果を確認したことを明らかにした。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

業界イベント