電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2020年11月6日

木材

コンチネンタルホームグループ 桧構造用集成材生産を拡大

コンチネンタルホーム(栃木県宇都宮市)グループは、地域材を使った木造住宅の強化に取り組んでいる。エヌケーケーでの桧構造用集成材の小断面JAS取得に続いて中断面JAS認証取得手続きを進めており、柱、梁で桧構造用集成材(土台は桧ムク材)を標準仕様としていく方針を示した。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

業界イベント