電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2020年11月12日付

機械

双日マシナリー 大径材対応のハーベスタヘッド新開発

双日マシナリー(東京都)は、フィンランドのコネ・ケトーネのハーベスタ・プロセッサで実績を積んでいるが、ハーベスタ・プロセッサヘッドで「KETO-150KARATE」を新しく開発した。14~15㌧クラスのベースマシンに適合するヘッドで、日本国内でテストを繰り返して来年4月に発売する。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

業界イベント