電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2018年3月30日

開発

静岡県伊豆市 鳥獣被害対策に最新捕獲通知システム導入

静岡県伊豆市は、地域の鳥獣被害対策の一環として、ICTによる地域インフラ構築支援のフォレストシー(東京都、時田義明社長)が開発した野生動物捕獲通知システム「オリワナ通信」を導入した。4月から順次運用を開始する。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読