電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2018年4月26日

木材

東城町森林組合 ドローンでレーザー計測

東城町森林組合(広島県庄原市)は、岡山県境に近い94㌶の人工林を対象に、ドローンのレーザー計測技術を活用して80年伐採期を目標にした森林施業に着手する。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読