電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2022年2月23日付

開発

杉葉成分活用した除菌用エタノール オール秋田で商品化

秋田杉の葉の成分特性を活用した除菌用エタノール「杉の雫(しずく)」が開発され、17日から販売開始した。秋田県総合食品研究センターが開発した抽出技術などを用いて、原料集荷から製造、販売までオール秋田での商品化になった。

 

 

 

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

リリース・情報など

日刊木材新聞社 編集部へのリリース配信・情報提供はこちら


情報提供はこちら