電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2022年3月23日付

木材

住友商事、飯田GHD カラ松単板工場、操業変わらず

ロシア政府は10日にウクライナ侵攻を非難する非友好国への対抗制裁措置として単板ほかの林産物輸出禁止措置を実行した。しかし、ロシアで単板製造会社に資本参加する住友商事や飯田グループホールディングスは18日、いずれも生産量を従来どおり維持する一方、仕向け先として、中国や韓国への拡大を目指す考えを明らかにした。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

弊社新社屋が日本木青連活用コンクールの国交大臣賞を受賞しました。

都市部でも木造らしさを発揮できる準延焼防止技術適合基準(技適)の木造3階建て。

三角桝格子やCLTの吊り天井が特徴となっています。

業界イベント

リリース・情報など

日刊木材新聞社 編集部へのリリース配信・情報提供はこちら


情報提供はこちら