電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2018年7月20日

開発

山陽商事 軽量で安全性に優れた繊維ロープ需要増える

林業集材用で、従来のワイヤーロープから繊維ロープへの切り替えが目立っている。山陽商事(兵庫県伊丹市)では、施業安全性意識の高まり、施工性の高さなどが評価の対象になっていると指摘する。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読