電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2018年8月25日

開発

VUILD 小型3次元加工機、導入進む

VUILD(川崎市)は、米国製3次元木材加工機「ShopBot」の日本代理店として普及を進めており、今年は11基の納入が決まっている。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読