電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2018年9月8日

木材

北海道胆振東部地震 広範囲で山腹崩壊

北海道胆振地区を震源とするマグニチュード6.7、震度7の地震により、土砂流出と強風の影響で風倒木や流木の発生が懸念され、道内の木材需給にも悪影響を及ぼさないか心配される。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読