電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2018年9月11日

木材

栃毛木材工業 C、D材の受け入れ拡大へ

栃毛木材工業(栃木県鹿沼市)は、3月からチップ製造を開始した。現在は当初想定していた1日80トンの生産に届き、生産量を引き上げる余力も見えてきた。今後外部からのC、D材の受け入れも拡大していく考えだ。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読