電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2018年9月14日

行政

林野庁・17年バイオマス利用動向調査、木材チップ利用量が増加基調

林野庁は7日、2017年の「木質バイオマスエネルギー利用動向調査」(速報値)を発表した。バイオマス発電などエネルギー利用された木材チップ量は約873万BDトン(前年比12.8%増、BD=絶乾)と増加した。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読