電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2018年9月22日付

木材

輸入米松製品の第4・四半期価格、丸太コスト高で下値据え置き

在来工法向け輸入米松製品の第4・四半期価格は下値据え置きとなった。北米製材市況はピークを越えたが、丸太コストは高止まりしており、産地側は値下げに応じられる状況ではない。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読