電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2018年10月12日

木材

6団体が共同行動宣言に調印、山元への利益還元を改めて強調

日本林業協会(前田直登会長)、全国木材組合連合会(鈴木和雄会長)などの6団体は10日、森林・林業の再生に向けた共同行動宣言2018に調印し、山元に利益を還元できる木材利用の仕組みを構築していく姿勢を強調した。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読