電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2018年10月20日付

木材

関東の国産材商況 杉小角、不足感高まる

関東市場は盆明け以降、製材品の荷動きが内外産ともに鈍さが目立つ展開が続いている。そんななか、杉4㍍×90㍉角はグリン材、KD材とも「あれば売れる」売り手市場が一段と広がり、特にここ1カ月で一気に不足感が高まっている。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読