電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2018年10月27日付

経営

外国人技能実習制度、運用厳格化への対応必要に

木材業界で、外国人技能実習制度への対応が喫緊の課題になっている。受け入れ企業に対する行政の査察が厳しくなったことを受け、実習生が早期帰国するような事例も出てきている。各業界団体が対応を活発化させている。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読