電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2018年11月1日付

木材

需要急増、供給体制追いつかず 関東・東北の国産材原木

伐採シーズン本番の10月も、国産材丸太の出材は伸びないまま11月を迎えた。関東・東北では発電所の相次ぐ稼働で燃料需要が一気に増えたため、山での作業量は昨年並みでも、全体の品薄につながっているとの見方もある。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読