電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2018年11月6日

建材

国産針葉樹合板、直需で回復感も木建ルートの荷動き停滞

国産針葉樹合板の荷動きは直需ルートには幾分回復感が出てきているが、木建ルートを中心に停滞感が続いている。ただ、極端な安値は見られなくなり、少しずつだが相場も引き締まり始めている。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読