電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2018年11月22日

行政

国有林の立木販売 長期・大ロット販売、2年後開始

国有林材販売の長期・大ロット化についての具体的な制度案が、21日に開かれた自民党の林政対策委員会等で了承された。1ロットの規模は10年間を基本に、数百ヘクタール、年間数千立方メートルを想定している。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読