電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2018年12月11日付

住宅・建築

竹中工務店 12階建て共同住宅で木造技術を採用

竹中工務店(東京都)は、東京都江東区に建設する総戸数約250戸の家具・サービス付き賃貸住宅「フラッツウッズ木場」の事業化を決定し、着手した。燃エンウッド、T―フォレストウォールなどを採用し、12階建てSRC造(免震)、木造混構造で建てる。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読