電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2018年12月15日

行政

日EU・EPA、来年2月発効へ

日本と欧州連合の経済連携協定(日EU、EPA)は、日本側が8日に国会承認を済ませ、EU側も12日に欧州議会で承認されたことで、来年2月1日の発効が固まった。同日の通関分から、EUからのSPFや集成材などの関税が下がることとなる。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読