電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2018年12月22日付

木材

岐阜県と6市町村 東京五輪に向け県産材の製材開始

岐阜県は19日、東京五輪の選手村ビレッジプラザB1棟へ提供する木材製品の製材開始を発表した。同施設の木材使用量は杉・桧約140立方メートル。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読