電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2018年12月26日

行政

19年当初・18年補正林野関係予算 環境税創設も森林整備増額

2019年度当初及び18年度補正予算が21日に閣議決定した。林野関係では、当初と補正の総計で公共予算が2600億円を超えるのは10年ぶり。森林環境税(仮)創設を理由に減額となることが懸念されていた森林整備事業も増額となった。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読