電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2019年3月5日付

バイオマス

全木リ連 異物混入でユーザー困惑

全国木材資源リサイクル協会連合会は2月27日、東京都内で木質チップの需給問題検討会を開いた。建廃チップの荷余りは一部地域を残して解消しつつあるが、異物混入が続いているとして、ユーザー側から厳しい要求が重なった。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング