電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2019年3月8日

木材

和歌山県木連・住友林業ほか オリンピック施設に紀州材

2020年の東京オリンピック・パラリンピック関連施設である選手村ビレッジプラザの建設に紀州材が使われる。和歌山県の委託を受け、和歌山県木材協同組合連合会と住友林業ほかなどが連携し、2月28日から製材を始めた。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読