電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2018年3月12日

建材

イクタ 床材の国産材基材比率75%へ

木質床材製造のイクタ(愛知県瀬戸市)はフローリング基材の針葉樹合板への転換を進めて国産材比率を現状の35%から75%に引き上げるとともに、注目の光触媒機能で床が空気を洗うエアー・ウォッシュ・フローリング(AWF)シリーズを拡大・増産する。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング