電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2019年4月3日付

開発

大東建託 ビス留めロボット開発、20年から本格採用

大東建託(東京都)はビス留めロボット「デービス」を開発した。大工の負担を効率良く軽減できる作業としてビス留めを選択。試行を重ねて改良を加え、2020年から本格的に導入する計画だ。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読