電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2019年4月5日

木材

板越林業 製材までの一貫体制強化

板越林業(鹿児島県曽於市)は、製材工場の原木消費量を従来の年間4,800立方メートル程度から今後フル稼働時で同2万4,000立方メートル以上とすることを目指す。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

消費税率改定後の媒体価格について