電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2019年4月13日付

住宅・建築

大手、独自工法で市場活性化、中高層木造建築が拡大 

大手ゼネコン各社が木造建築に力を入れている。主に中高層建築を視野に工法開発を進めており、各社木質2時間耐火構造の認定取得に取り組み、この春にかけて実例も竣工する物件が増えてきた。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング