電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2019年4月23日

木材

小林製材 製材量1.5倍、年3万㎥に

小林製材(岡山県真庭市)は、新工場が3月末に完成し試験稼働を始めた。既存の製材機と合わせた月間の製材量は2500立方メートル(原木)と従来の1.5倍になる見通し。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

消費税率改定後の媒体価格について