電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2019年5月11日

バイオマス

双日と日本製紙 苫小牧でバイオマス発電

双日(東京都)と日本製紙(同)は10日、北海道苫小牧市で両社共同でバイオマス発電事業を開始すると発表した。日本製紙北海道工場勇払事務所の敷地内に合弁会社を設立し、国内最大級となる74,950kWのバイオマス専焼発電設備を建設する。

 

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング