電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2019年6月4日

木材

アプト・シンコー アカ松製材、中・下流部で設備更新

アプト・シンコー(富山県高岡市)は5月までに、製材品加工のモルダー部分や、製品搬送から結束部分に至る製造の中・下流部分の設備を更新し、生産性を向上することで単位当たりの生産量を引き上げる。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

消費税率改定後の媒体価格について