電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2019年8月30日

建材

大倉工業 PB関連が建材事業の柱に

大倉工業(香川県丸亀市)のパーティクルボード(PB)事業が好調だ。月間生産量が1万㌧(プレスペース)、販売量が9,000㌧に回復したうえ、連続プレスによるフロア台板が軌道に乗り収益に貢献してきた。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

「木材・建材ハンドブック」
好評発売中

日刊木材新聞に掲載されている専門用語を分かりやすく解説した用語集。林業、木構造、バイオマス、環境など幅広い分野を網羅した約1500語を集めました。

購入はこちら

リリース・情報など

日刊木材新聞社 編集部へのリリース配信・情報提供はこちら


情報提供はこちら