電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2019年9月18日付

木材

カンディハウス 海外市場販売比率20%目指す

北海道産広葉樹を主な材料とする木製家具製造販売大手のカンディハウス(北海道旭川市)は、2013年から本格的に取り組んでいる海外市場での営業強化を加速させている。海外売上高を全体の20%に引き上げることを目指す。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

消費税率改定後の媒体価格について