電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2019年9月25日付

行政

関東森林管理局 台風15号被害、風倒木や小規模崩壊を確認

関東森林管理局は、台風15号による被害確認のため、19日にヘリコプターによる調査を実施した。上空からの目視の結果、大規模な山腹崩壊等は認められなかったが、広範囲で局所的な風倒木被害や小規模な崩壊が多数発生していることが確認された。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング