電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2019年10月12日付

行政

林野庁と千葉県 強風で被害拡大

台風15号で千葉県内での風倒木被害を林野庁と千葉県は学識経験者とともに調査を実施し、報告をまとめている。一部報道では、県内で溝腐病(非赤枯性溝腐病)が広がっていたことが倒木被害を深刻にした原因として取り上げられたが、調査では溝腐病の罹患有無にかかわらず根返りが確認できたという。

 

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

業界イベント