電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2019年11月13日付

住宅・建築

ウイングのUnion Frame 床組みの強度性能を確認

2×4コンポーネント大手のウイング(東京都)は杉の4×6材を使った合理化構造「Union Frame(ユニオン・フレーム)」の床構面の強度試験を実施し、SPFを使った通常の床組みの約1.3倍の剛性があることを確認した。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング