電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2019年12月10日

バイオマス

輸入木質燃料、PKS産地価格やっと反発

東南アジア産PKS(ヤシ柄)の産地価格(スポット)が小反発した。産地の雨季入りや山火事などの影響とともに、来年からのSOx規制対応で、船舶が新油に切り替わっていくことで船運賃が上昇。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

業界イベント