電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2020年2月1日

経営

住友林業 熊谷組と初の海外共同事業

住友林業(東京都)は1月31日、熊谷組(同、櫻野泰則社長)と共同でアジア地域での不動産開発を行うための新会社SFKGプロパティ・アジア(乾憲司社長、資本金4,050万ドル、約44億4,000万円)をシンガポールに設立したことを発表した。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング