電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2020年3月18日付

開発

ユー建築工房・木工法研究室 高強度の接合部の開発に取り組む

ユー建築工房・木工法研究室(栃木県足利市)は、既存の2スリットタイプの梁受け金物の羽根部分に接着鋼鉄をドリフトピンで留め付け、柱への取り付けは接着鋼管を用いたボルト接合にすることで梁受け金物がメタルタッチで接合できる工法を開発、特許を出願している。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング