電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2020年4月15日付

住宅・建築

ゼネコンで感染相次ぐ

大手ゼネコンで新型コロナウイルス陽性となる事例が複数件出てきている。大型建設現場では躯体ができ上がってから、空調設備が稼働するまでの間は換気の悪い状態になる恐れがあり、一層の感染症対策の強化が求められる。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

業界イベント