電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2020年4月29日付

木材

中国向け原木輸出、荷動き回復も警戒感

九州から中国・上海向けに輸出される杉原木の荷動きは4月に入り一時上向いた。新型コロナウイルスの感染拡大によりニュージーランド(NZ)産ラジアタ松などの中国向け輸出量が落ちた一方で、休止していた中国の製材工場の稼働率が回復してきたことが要因だ。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

業界イベント